Wednesday, June 21, 2017

パソコンのせいで…その2とHBJ156号の話。

パソコンは本当に素晴らしい、僕の収入の半分以上はパソコンを使って得ているし、
このブログで僕のことを知った人は全員パソコンやそれに関連したスマホみたいなので
このブログ見たり読んだりしてるわけじゃん。
しかしパソコンやスマホは僕らの貴重な人生の時間を確実に奪い去ってもいるわけで。

まあうまく使わなきゃね。

今日は雨。
今売ってるホットバイクが発売からかなりの日数を経て届いたので
ご紹介。
ジョインツとスピードアンドカスタムショーが巻頭
もう取材させてもらったのが遥か昔のことみたいです。
今は署名記事じゃないけど、結構たくさん記事書いてるので、どれがイケダ編集長でどれが僕の記事かなんて考えながら読んでもおもしろいかも、いや特にそれは面白くねえか。

そして次に出て来てるのがなんと、僕が担当するウルトラマニュアルテクニック
今までさらっと雰囲気だけを伝えて来たコーナーだけど、今回は鋳物のやり方をキッチリ紹介したのである。

あと僕が書いたのはガレージ作りの記事と、モーターヘッドTVの商品紹介をいくつかと、お便りコーナー。
誤字脱字も一生懸命探してるんだけど、間違いを無くすのは難しいね。
まだ本屋さんにあったら買ってください。






Tuesday, June 20, 2017

スライドガールステッカー販売します

皆さんこんにちは。
こないだからひっそり作っていたシールができたのでヘルメットなどに貼っていたらこれが欲しいと言う問い合わせが何人かからいただきました。
ありがたいことです。

本当はTシャツとセットにして販売しようと思っていたのですが、思いのほかお問い合わせが多いので、通信販売でだけバラ売りします。
ステッカーは1枚税込み540円
送料は封書でよければ80円
右側の問い合わせのメールをください。
シートは3Mのシートに耐候性が高いフイルムがラミネートしてあります。
ある程度伸びますから、ヘルメットの曲面くらいならシワなく貼れます。
よろしく!

Monday, June 19, 2017

あっという間に更新切れちゃった

暑いね、今日は月曜日。
朝から陸運局で登録の仕事して、T-Sportに顔出して、家帰って来て仕事してたらもう4時半。
2週間後は神戸でニューオーダーチョッパーショー。
僕はHOTBIKEJAPAN (HBJ)の仕事で現地行くし、当日はブースでバイクとか展示して
部品やシャツ売ります。
今は暑いから新しいTシャツ作りたくて仕方ないんだ。
本当は長袖で行きたいんだけど、真夏は売れないだろうからねえ。

例のおっぱいお姉さんのステッカーがなんだかとても人気があるみたいで、
いろんな人が買ってくれてるんだ。
それを元手に少量だけシャツ作ろうかと思ってさ。
今回はなるべくパソコンっぽくないやり方で作ってるんだ。
例えば文字は自動割り付けみたいなことしないで一文字ずつ大きさを決めて位置も手作業で決めてる。
そうするとパソコンで自動に配置されるのとは全然結果が違うんだぜ。
パソコンなんて作業の補助で十分、大事な文字の配置なんかやらせてたら
勘も鈍るし、誰がやっても同じ結果になっちまうぜ。

だいたいさ、いつもみんなが忙しいのは「パソコンのせい」だって
Buddyの福田さんが言ってたっけ。
それ聞いて「なるほど!」って思ったね。
なんでもパソコンがあるから自分でできるようになってるけど、そのせいで
自分でやらなきゃいけないことがどんどん増えてる。
バタバタ忙しくなって、結果として寝る時間が減ってさ。
例えば会計とか経理とか頼んでたのがパソコンになってたり、年賀状とかチラシとか人に頼んでたの自分で印刷したり、なんでもパソコンでやってると、世間に仕事もお金も回らなくなってるんじゃないの?







Saturday, June 17, 2017

頂き物のシールとTokyo Night Sportster Meeting




Tokyo Night Sportster Meetingの首謀者の1人である
Shin_883さんから封書が届きました。
封書ってちょっとワクワクするよね、電子メールと違って
封を切るまで中身がわからないしさ。
そしたら中には素敵な手紙とステッカーが入っていた。
それがこの上の写真の一番上のやつ。
スポーツスターの4つのカムに頭文字がデザインしてある。
なんて大人っぽくてクールなデザインなんだ!
そもそも僕はこの歯車を作図することすら出来ないのである。

Tokyo Night Sportster Meetingは東京の夜をスポーツスターで楽しむ若者とex若者が
深夜、サンクスそっくりなポートストアってコンビニに集って、
帰りは白バイや覆面を蹴散らしながらゲートブリッジをぶっ飛ばす(イメージ)の
大人の遊び場なんである。
Shinさんは僕がこのブログ始めたころだから多分7年くらい前からコメントくれたり、
どこかの会場のパーキングで会ったり、知り合ってからはけっこう長い。

どんな人かって?僕の中では「野獣死すべし」の伊達邦彦のイメージ。
すごくおとなしやかな長身の二枚目で長い手足を折り畳むようにして
1200にボアアウトしたシックなスポーツに乗ってる。
そう 、松田優作の映画に出て来るおとなしい時の伊達邦彦。
だからShinさんと話していても突然豹変して「おい!わかるか!わかるか!?」って大きな声で僕に迫って来るんじゃないかっていつも少しドキドキしてる。
Tokyo Night Sportster Meetingは不定期開催、次回も近々やるよ!

Shinさんありがとうございました!


こやつ、寝ているようだが、僕が出かけないようにチラチラと確認しているのである。


Thursday, June 15, 2017

毎日更新とベイエリアショー

しかし、毎日更新するって難しいね。
言いたい事は山ほどあるけど実際に言っていいもんだかはよくわからない。
そうだ、ベイエリアチョッパーショーに行ってきました。
新作じゃないのもたくさんあったけどそれでも日本最高レベルのカスタムバイクが一堂に見られると言う意味では素晴らしいショーだったと思う。
来場者は少なかった。これは誰もが言っていることだし、紛れもない事実だからね。あと、僕はオートバイで行ったんだけど会場の場所が全然わからなくて、幕張に着いてからかなり彷徨いました。イケダ氏も全然違うバイク置き場に駐車しちゃってたし。

インフォメーションと集客するための情報がもう少しあればもっとたくさんの人が来てくれるような気もする。
「ホットバイクの中の人」じゃなくて個人として感想を言うならばそういうことです。